癌と戦う革職人

癌と戦う革職人NO11

前回は2021年1月15日宣告され家から近いところを紹介していただいたって所でしたね!


15日から約1週間半あるのですがここからが、一番しんどかったと思います。
しんどい原因は・・・ここまで見てくださった方には分かりますよね!

そうです!会社です!

まず、15日の夜少し落ち着いたので専務(息子)に電話で、「悪性でした!」と伝えると。
「もう入院するの?」「どこで?」などガンガン聞いてくる・・・

これもこの時はしんどい・・・元気な時やとそんな事もないのですがね!

「今の病院ではもう何もできないと」って前回の(癌と戦う革職人NO10)でのことを言う。

1月27日まで何がどうなるのか、そして何をするのかも自分自身何もわかっていません。
とりあえず27日まで仕事に行くと・・・。
そして1月18日に会社に行く前に地元の神社にお参りに行く、ここで自分のことも報告!
会社について息子らはある程度しゃべるが、社長に奥さんは自分の事、無視!
目の前通っても知らんかお、声かけてもそっけない返事でだけで終わり・・・

自分が「癌」っと報告しただけでこれほど変わるのかと・・・
約15年間働いてましたが、びっくりです!

別に慰めの言葉はいらないですよ!普通にしゃべってくれたら良いだけなのですがね!

精神的にここから余計に疲れることになるとはこの時は思ってもいませんでした。

少しですが体にも若干変化が出てきました

あごの下の腫れは全然ひかないですが、少しずつ体力が落ちていきます。

自分はどちらかと言うと体力は年齢のわりには力もある方なのですが、少し動くと息切れするようになりました

スポーツジムで筋トレなどもしてましたしね!

会社では中でも仕事も多くいなりましたが、することがいっぱい!
もちろん現場にもでてましたよ!

往復3時間運転して現場で仕事、残業もありましたしね!

なるべる以前と同じように仕事をしてました!

下の息子は、「大丈夫ですか?」っと声をかけてくれましたがね!
この子はこう言いう時、優しいのですよ!以前に仕事中に高熱になってインフルエンザになった時も、優しく声をかけてくれましたけど。
その他はなんせ、仕事を休むことに、腹を立てるのですよ~
意味が分からないです!
こういう環境なの前も言いましたが、仕事を休むってホントここでは難しいのですよ!

今回はこの辺で、最後まで見て下さり、ありがとうございます。
よければコメントなど頂けると嬉しいです。

メールアドレス info@93leather.com   

続きはこちらから 癌と戦う革職人NO12

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください