癌と戦う革職人

癌と戦う革職人NO13

さて前回は入院が決まった所からでしたね!
この日は本当に色々と疲れましたよ、体力には年の割に自信はあるのですが、この精神的に
疲れました。

自宅に戻り、会社に電話、専務に、内容を話す、またここで、明日から入院?
など聞かれるが、今日の内容を説明、約3週間後ですと、それまで普通に仕事は行くと言う
自分でも会社に行って、社長や奥さんの態度に限界はありましたけど・・・

でもなぜ?「自分が癌で長期にわたり治療する」って言うた時から、態度がガラッと変わるのは!
この辺んが自分には分からない

正直、約3週間後の入院まで長いぞ~~って思い、会社の対応もあるので、この3週間は本当に
我慢だと思いましたよ!

 

次の日、朝、会社に行く途中に、また地元の神社に行き報告、これから自分がどうなるのか、本当に不安な気持ちは
あったと思うのですが、それより会社のストレスのほうが勝ってました。

案の定、朝、事務所に行き「おはようございます!」って言っても返事するのおは。下の息子だけ。

こんな事あります?

この時はここからさらに嫌がらされるとは思っても居ませんでした。

経理の奥さんは9時過ぎにないと出社しないのでね!もちろん無視されますが。

そんな感じで会社に勤めては、普段と変わりなく仕事をしてました。

この時はここからさらに嫌がらされるとは思っても居ませんでした。



家に帰ってからも、革のオーダーを頂いてたので、入院までには仕上げて発送したいと思いね!

でも既存の製品ならまだ時間もかからず作れるのですが、オーダーになるとこれは難しいと思い、申し訳ないのですが、先に延ばしてもらいました。

自分は寝屋川のVS’sでレザークラフトの講師もしてましたので、生徒さんに報告、
皆さん、本当にいい方ばかりで・・・・

生徒さんにはグループのラインがあるので「治療で最低でも半年は休講になると」伝えると。
待っててくれると、うれしい言葉いっぱいかけてもらい、その内容を見て、涙流しました。

一人一人に返事を返すのですが、ここでも涙がね!

この年齢で、うれし涙がいっぱいでしたよ!

寝屋川店のスタッフも休講にしてくださり「頑張って復帰されることお持ちしてます」ってまたうれしい言葉を
かけられました。

もちろん自分はインスタグラムでもライブなどを、よくしていたので、インスタでも報告!
沢山のDMも頂き、ここでもまた涙・・・・

この月は本当によく泣きましたよ!会社では悔しくての涙、でもその分、皆様からの励ましの言葉!でうれし泣き!

本当に皆様からのメッセージに感謝いっぱいです。

ありがとうございます。!

今回はこの辺で、最後まで見て下さり、ありがとうございます。
よければコメントなど頂けると嬉しいです。

メールアドレス info@93leather.com 


 

続きはこちらから 癌と戦う革職人NO14

 

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください