癌と戦う革職人

癌と戦う革職人NO14

前回は入院が決まったところまででしたね!

少し投稿までの間があきすみません。


入院まで3週間・・・・

っと思った時でした、2021年2月2日、17時30分に仕事を終え事務所にあいさつに行くと。

専務から1通のFAX用紙渡されました。内容は


という内容でした。
今回はもらったFAXをそのまま載せました。

名前、自分は15年務めてますが、毎回、名前間違ってるのですよ!
研修とか、企業の資格も認定書もらいましたが名前が違う、
某有名ハウスメーカーの入場許可証など
毎回、言うのですが、なおらないです。

今回のこれ、この会社の社労士さんが送ってきたのを渡されました。
自分が「名前違うし!」っていうと専務や奥さんが、「社労士さんとは一回も会ったこと無いし、最近、この人とやから知らんねん」っと、こっちからすると、最近、新しくなった社労士さんの言い分をそのまま自分に渡すって事は、この内容、文面を理解し、納得した上で自分への宣告だと思いました。
しかも自分のことね!「6か月待つ必要ないのと違いますか?」「新しい人雇えばいいですやん!」
とも仰っていたみたいです。

1月27日に初めての病院に行った時に専務には、次は8日に病院に行くのでってのも伝えてました。
その時に診断書言いますって27日の夜にこれからの病院の日程など言った時に電話でも伝えてました。


しかも新しい病院に行って5日後のことですよ!びっくりでした。
それと、同時に何とも言えない感情でした、悔しくて・・・・
明日、なんて顔で会社に行けばいいのか、会社の人とどう接したらいいのか・・・
ここでも会社に不安感やストレスを凄く感じました。
それに、2月2日の夕方にもらって2月7日の日曜日にまでにって常識から考えても、無理だと言うのも・・・
4日で診断書は無理だと、帰りの車の中でさらに思いました。
診断書ってだいたい2週間はかかると思っているので。


今回はこの辺で、最後まで見て下さり、ありがとうございます。
よければコメントなど頂けると嬉しいです。

 

メールアドレス info@93leather.com

 

続きはこちらから 癌と戦う革職人NO15

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください