革・皮から革へ

 皮から革へ・使えば使うほど味わい深く

革は日本でも最高級と言われる『栃木レザー』や『ハーマンオーク社』の革を使用。

牛の原皮は北米を中心に世界各国から輸入されており、

南米産のミザモ樹皮から抽出されたタンニン液を満たした槽に皮を浸して約1ヶ月から1ヶ月半かけて基礎素材を作り上げた革です。
なめし方法は匠の技術を巧みに駆使し造りあげたワイルドで完成度の高い革です。

ハーマンオークレザー

 

ヌメ革の他にもワニ、ヘビ、サメ、エイ、その他さまざまの革があります。

出来る限りご要望にお応えしますのでご相談ください。